間取りづくりの基本「動線計画」

間取りづくりの基本「動線計画」編

こんにちは!このコラムでは、新築を考え始めたけれど、なにから始めよう…どんな住宅を建てよう…とお悩みの方へのヒントとなる、家づくり「 i 」デアとして、おすすめの間取りやアイテム、平屋暮らしについて、暮らしを楽しむための家づくりについてを配信してきます!

動線計画とは

快適に生活するための
大切なポイント
前回のコラムで紹介した「ゾーニング」を考える時に、一緒に考えておくべき大切なものの一つが「動線計画」です。動線とは、建物の中を人が自然に動く時に通ると思われる経路のことで、この動線をなるべく短く、無駄のない動きにすることが、快適に生活するための大切なポイントとなってきます。

住まいに必要な空間を位置関係を決める大切な作業「ゾーニング」についてはコチラから!

3つの動線

快適な間取りをつくるための
「3つ」の動線

家事動線

キッチンでの調理や洗濯物干し、掃除などの「家事」をする際に通る経路。

生活動線

リビングからトイレや浴室への移動など、家族が日常で生活する際に通る経路。

来客動線

お客様が来られた時に通る経路。

動線を書いてみよう

下の間取りに動線を
書いてみます。
家事動線を「赤」
生活動線を「青」
来客動線を「緑」
で色分けしてみると…。
こんな感じに!実際に間取りに「動線」を書いてみると、よりそのお家での生活がイメージしやすくなります。
この間取りの動線の特徴をそれぞれ見ていきましょう。
家事動線
キッチン・洗面所・ランドリールームなど、家事を行う空間をまとめることで動きやすい動線に!さらに、洗面所からランドリールームまで一直線になっているので、洗濯物の作業が楽になる間取りです。
生活動線
玄関から入り、必ずリビングを通って各居室に行く動線になっているので、自然に家族との会話が増えるような間取りです。玄関・リビングからスムーズに出入りできるファミリークローゼットもポイント!
来客動線
この間取りではリビングから一直線でトイレに行けるようになっています。来客動線は、なるべくプライベートな空間を見られないように考えるのがオススメです。
point
「家事動線」や「生活動線」は意識して間取りを考えている方も多いのではないでしょうか?3つの中で少し忘れがちになってしまうけど、動線計画で意外と重要なのが「来客動線」!こちらもしっかりと考えていきましょう。
今回の例では、トイレに行くまでにキッチン横を通る動線となっていますが、キッチンを見られるのが気になる方は、玄関の横にトイレを配置するのもオススメです。

まとめ

動線をしっかり考えて
暮らしやすい間取りに!
  1. 動線計画は、ゾーニングと一緒に考えておくべき、快適に暮らすための大切なポイント!
  2. 動線は主に「家事動線」「生活動線」「来客動線」の3つに分けられます。
  3. 気になる間取りは、実際にどんな動線になるか書いてみましょう!そのお家で暮らした時の家族の「動き」がイメージしやすくなります。
ゾーニングと一緒に動線についてもしっかり考えておかないと、「家事の時に動きづらかった…」「朝の忙しい時間に家族がスムーズに動けない!」なんて間取りになってしまうことも…!前回のゾーニングと今回の動線を気になる間取りに実際に書いてみて、ぜひ家族が「快適」に暮らせる家づくりにしましょう♪
10/23㈯24㈰開催の「はじめてのマイホーム相談会 in Panasonicショウルーム」では、帯広市西16条南5丁目にて建設中の「インディーワン」モデルハウス最新情報をご用意しております。

こんな方におすすめ!

  • モデルハウス情報が気になる!
  • 家づくりを考え始めたけど何から始めれば良いかわからない…!
  • 家づくりの前に「得する」情報を知りたい!
  • 平屋と2階建てで迷っている
\ 西16南5モデルハウス /

11/13sat OPEN!

「好き」に囲まれて暮らす。
Indi-OneにNEWスタイル登場

いつも行くカフェのように、落着く空間で好きなものに囲まれて暮らす「ホームカフェスタイル」のモデルハウスが11月13日オープン予定!ぜひ、会場でカフェのような「くつろぎ空間」と「こだわりインテリア」をご体感ください。