【北欧×日本】インテリアトレンドの「ジャパンディ」とは?

こんにちは。今回のコラムは「モデルハウスオープン直前」特別版です!
7/30(土)に芽室町にてオープンする「平屋」モデルハウスのインテリアテーマである「ジャパンディ」スタイル。皆さんはご存じですか?シンプルナチュラルで快適に暮らせる空間づくりができて、海外でも大人気のコーディネートなんです♪
今回はそんな「ジャパンディ(Japandi)」インテリアについてご紹介します。
ジャパンディ(Japandi)とは?
ジャパンディとは日本(Japan)と北欧(Scandinavia)の要素をミックスしたインテリアスタイルのこと。ベースは北欧スタイルで、そこに和小物などを加えます。ジャパンディの魅力はなんといっても、シンプルながらも温かみを感じられること。ナチュラルな色合いと、洗練されたインテリアで心地よい空間をつくることができます。
ジャパンディは「ニュートラルカラー」でまとめる
メインは「ニュートラルカラー」
ジャパンディでのカラーコーディネートでポイントとなるのが「ニュートラルカラー」でまとめることです。ホワイトやアイボリー、ベージュ、グレーなど。色味がなく、明るい色でまとめることで、シンプルな空間をつくることができます。
アクセントに「アースカラー」
ニュートラルカラーでまとめたシンプルな空間に、「アースカラー」でアクセントをつけるとグッとお洒落な雰囲気に。アースカラーとは、地球上の自然をイメージした色のことで、印象的ながらも落ち着くことのできるコーディネートができます。

こちらのモデルハウスは、ニュートラルカラーをメインに明るい木目デザインをアクセントにしています。

メイン家具にはナチュラルな北欧風
インテリアの印象を大きく変えるソファやダイニングセットなどのメイン家具はナチュラルな北欧風でまとめるのがポイント!優しいグレーカラーのファブリックや明るい木目のテーブル・チェアを選ぶのがおすすめです。
モデルハウスの家具をご紹介!
ソファ
関家具 / nora.(ノラ)
nougat ヌガー 3人掛けソファ
キャンバスアイボリー
ダイニングテーブル
関家具 / HANK ハンク
ダイニングテーブル 140
ナチュラル
装飾や小物で「和」のテイストを加える

小物などは「和」なテイストのもので揃えると「ジャパンディ」らしいインテリアに近づきます。北欧風のナチュラルな中に、和小物がアクセントとして存在することで、北欧と日本の要素が丁度よく溶け込み、お洒落なコーディネートに。装飾として木製の格子などを取り入れても良いかもしれません。ちなみに北欧と和の比率は「北欧7:日本3」がおすすめ!

モデルハウスの小物をご紹介!
フラワーベース
a gleam(アグリーム)さんで購入
帯広市西3条南35丁目1-9
湯のみ

Lammy nose(ラミノーズ)さんで購入
帯広市東1条南3丁目1-2

フラワーベース+雲龍柳

フローリストスケープさんで購入
帯広市西3条南11丁目1

インテリア格子
LIXIL インテリア格子
コウノキ
植物でシンプルな空間にアクセントを
ニュートラルカラーやアースカラー、木デザインで揃えたシンプルな「ジャパンディ」だからこそ、観葉植物などの緑やドライフラワーのカラーが良く映える空間に!ぜひ、室内に植物をプラスして空間のアクセントにしてみてください。

今回ご紹介した「ジャパンディ」インテリア、いかがでしたか?お家で過ごす時間が増えた今だからこそ人気の、心地よく暮らせるシンプルでナチュラルな「北欧×日本」コーディネート。ぜひ、おうちで取り入れてみてくださいね!

また今回紹介したジャパンディインテリアは、7/30(土)~公開の平屋モデルハウスにて実際にご覧いただけます。ご紹介した家具や小物以外にもたくさん可愛くておしゃれなアイテムを展示していますので、ぜひご来場ください♪
7/30(土)平屋モデルハウス
芽室町にてNEWオープン
7/30㈯に芽室町にて新しい「平屋」モデルハウスがオープン!子育て世帯に嬉しい環境で、家族時間を大切に暮らすお家となっています。シンプルでお洒落なインテリアや家事ラクな工夫も満載♪ぜひご来場ください。